シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > ワイン・シャンパンギフト

結婚のお祝いに人気のワインギフトのコツを伝授!喜ばれる4つの秘伝

2012年12月 3日

ワイン好きの友達が結婚するから、お祝いにワインギフトをプレゼントしたい。

でもワインに詳しくないから何を選べばいいのか全然分からない。

と。お悩みのあなた!

結婚のお祝いに人気のワインギフトのコツを伝授を伝授します。どんな銘柄がいいかのは教えるのではなく、考え方をお伝えします。

これでもう、悩まずすっきり眠れますねっ!

  • 難しく考えない
  • 高ければいいってもんじゃない
  • ワインが飲まれる場面を想像する
  • 迷ったらシャンパンにする

難しく考えない

ワインが詳しい人に、どんなワインをプレゼントすればいいの分からない。と悶々としているあなた!

心配は無用です。

よほど変態的なワインマニアを除いて、ワイン好きは何かと理由をつけて飲みたがる人種。お祝いでワインをもらったら嬉しいに決まっています。素直に贈りたいワインをプレゼントしましょう。

え~、でもワインは種類が多くて味とかわらなないし~、とお悩みのあなた!

ボトルとかワインラベルがカッコイイデザインのワインを選びましょう。

ただし、いくらデザインが良くても、最低限この価格は超えて欲しい値段があります。

それは、2500円。ワインが「ワインらしさ」を引き出されるには多大な時間と労力がかかります。そのラインが小売りでだいたい2500円くらいです。2500円を超えると、それ以下の価格よりブドウの特徴などがはっきりしてきます。

迷ったら、最低限2500円以上のかっこいいデザインのワインをプレゼント!これがワインギフトのコツの一つ目です。

高ければいいってもんじゃない

高いワイン=美味しい、とは限らないのがワインの世界。高いワインギフトだから喜ばれるというのは早計でしょう。

そよれり可能なら相手の好みを事前に探ってみましょう。赤ワインが好きなのか、白ワインが好きなのか。

それが難しいなら、和食とフレンチのどっちが好きかとか、魚と肉のどっちが好きか?を考えましょう。

もし彼(彼女)和食が好きなら、さっぱりしたものが好きという証拠。「すっきりとした辛口の白ワインをギフトでお願いします」とワインショップで相談すれば、きっと店員さんが、いいワインを選んでくれます。オーストリアワインとかいいんじゃない?と思います。

もし相手がさしの入った牛肉が好きなら、濃いものが好きということ。「渋くて力強い赤ワインをギフトでお願いします」とワインショップで相談すれば、きっと店員さんが、いいワインを選んでくれます。

金にものを言わせるのではなく、相手の味覚を把握してワインギフトを選ぼう。これがワインギフトのコツの二つ目です。

ワインが飲まれる場面を想像する

ワインギフトを贈って、相手がワインの飲む時。

それはどんな光景でしょうか?

結婚のお祝いにワインをもらって、夫婦で飲む。

きっと楽しい時間の始まりです。。。

その場面に、ワイングラスはありますか?ワインのつまみはありますか?

ま、ワインが好きな人ならワイングラスくらいあるでしょうが、そんなにいいものを揃えていないかもしれません。ワインと一緒に、ちゃんとしたワイングラスをペアでプレゼントすれば、きっと喜ばれるのでは?と私なら考えます。

ワイングラスもワイン同様に高価で、高いと1脚で何万円もします。ロブマイヤーとかバカラとか。

おすすめはリーデルのヴィノム。コスパに優れた定番シリーズ。ワインに合わせた色々な種類があるので、ワインショップでギフト用に一緒に見繕ってもらいましょう。

ちなみに「ワイングラスは割れ物だから結婚祝いにはどうかな?」などとあまり考えすぎる必要はないでしょうが、相手が縁起をかなり気にするタイプなら、やめておけばいいでしょう。

あるいはチーズやオリーブなどを一緒に贈ってもいいかもしれません。

全然関係ないプリザーブドフラワーでもOKです。併せ技によって、ワイン単独で贈るより、強烈なインパクトを与えるのです。

3つ目のコツは、ワインと小物を一緒にプレゼントする。です!

迷ったらシャンパンにする

「ワインギフト分からない!」、「選ぶの面倒くさい!」

怠け者のあなたに送る最後の秘伝。それは、、、

シャンパンをプレゼントすること!

シャンパンはフランス、シャンパーニュ地方のスパーリングワイン。その品質は世界中で認められており、華やかイメージで大人気。ソムリエナイフも必要なく手で開けられます。

結婚のお祝いとして、これ以上ないワインギフトです。

有名なヴーヴ・クリコでもモエ・エ・シャンドンでも、奮発してドンペリでもベル・エポックでもいいでしょう。

最も喜ばれる確率が高く、外れることもなく、考える必要もない。

我がシャンパン党では結婚のお祝いにシャンパンを推奨します(笑)

オシャレっ!

ちなみにこのワインギフトのコツは、誕生祝いなどにも流用可能です。

ワインギフトのまとめ

  1. 迷ったら2500円以上のかっこいいワインボトル
  2. 相手の味覚を把握してプレゼントする
  3. 小物も一緒にプレゼントする
  4. 迷ったらシャンパンにする

関連リンク

  • 結婚のお祝いに人気のワインギフトのコツを伝授!喜ばれる4つの秘伝
  • rssフィード
Ads by Google