ワイン通販ショップ「シャンパン党」

ワインギフト

シーン別。喜ばれるワインギフトの3つのコツ

大切な人に、ワインのギフトを贈りたい!

でも、何を選べばいいのか分からない。

そんなあなたの疑問にお答えします。ワインギフトにはちょっとしたコツがあって、それをふまえれば、ワインだけを渡すより効果倍増!

では以下にそのワインギフトのコツを大公開!

女性にワインをプレゼントする場合

もしワインをプレゼントする相手が女性なら、ワインと共に、ワインが引き立つ小物をプレゼントするいいでしょう。

例えば定番なのは赤ワインとワイングラス、シャンパンとチョコレートなどです。単純にワインだけを渡すより、受け取った際のインパクトが抜群にいい。

どうしてもいい小物が思いつかない場合は、プリザーブドフラワーや花束を一緒にプレゼントしましょう。文字通り華やかになります。

手書きのメッセージカードは必須です!

誕生日プレゼントにヴィンテージワインをプレゼントする

誕生日プレゼントにヴィンテージワインをプレゼントする。これもよくあるとおもいます。

何十年も前のワイン、いったいぜんたい美味しいのだろう?どこで売ってるいるのだろう。そう思う方、その疑問はもっともです。

しかし、ヴィンテージワインは、根気よく探せばけっこう売っているものです。ワインは毎年、世界で何億本も生産されています。例えば30年前くらいのワインを探すのは、それほど難しくはありません。

結婚祝いにスペシャルなワインをプレゼントする

結婚のお祝いは特別なもの。下手なプレゼントはできません。ギフトとしてワインを贈る場合は、とっておきのワインを贈りましょう。

無難ですが、シャンパンとグラスのギフトセットなどがあるので、悪くない選択肢だと思います。シャンパンの持つ華やかなイメージは、結婚という門出のお祝いにはぴったりです。

グラスは割れ物だから、などとあまり気にする必要はないでしょう。

ヴィンテージワイン一覧

30年以上前になると、さすがに探すのは難しくなってきます。そういう場合におすすめなのがハードリカー。スコッチなどの年代ものは、生物のワインと違って古いものでも、傷んでいることがまずありません。またポートワインやデザートワインも、一般のワインに比べて長持ちの傾向があります。

トップページへ | お問い合わせ | 個人情報について | サイトポリシー |

当ウェブサイトでは、20歳未満の方にお酒の販売は致しません
コピーライト