シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > 高級シャンパン

ネック・プリュ・ウルトラ(N.P.U) ブルーノ・パイヤール

2012年9月 5日

npuブルーノ・パイヤールのネック・プリュ・ウルトラは「これ以上のシャンパーニュはない」という意味の究極のプレステージ・キュヴェ。極上のシャンパンだ。ジョエル・ ロブションがこよなく愛するブルーノ・パイヤールは、実は歴史は古くないシャンパーニュのメゾンだが、その品質は誰もが認めるところ。

こんな逸話がある。3つ星シェフのジョエル・ロブションはとある機会に行ったブラインド・ティスティングで、ブルーノ・パイヤールのシャンパーニュにに惚れ込み、2週間後には彼のシャンパーニュメゾンを訪れました。現在はジョエル・ロブショんのハウスシャンパンはブルーノ・パイヤールなのです。

ネック・プリュ・ウルトラは一切の妥協を排した高級シャンパーニュで、ブルーノ・パイヤールが全てを注ぎこんだキュヴェ。ブドウの出来がいい、偉大な年にしか造られません。シャンパーニュ・メゾンとして歴史の浅いブルーノ・パイヤールに、ネック・プリュ・ウルトラはまだ数ヴィンテージしかリリースされていないのです。

ブルーノ・パイヤール氏いわく「このシャンパーニュを飲む機会があれば、その日のうちに全て飲みきらず、少しだけでもグラスに残しておいて、一晩寝てください。翌朝、NPUは前夜とはまったく違う香りになっています」。とのこと。確かにネック・プリュ・ウルトラを飲むと、それだけのポテンシャルがあることは容易に想像できる。

まさにこれ以上ない究極のシャンパーニュ。

  • ネック・プリュ・ウルトラ(N.P.U) ブルーノ・パイヤール
  • rssフィード
Ads by Google