シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > 高級シャンパン

ルイ・ロデレール クリスタル

2009年12月 8日

高級シャンパン紹介の第5回目はルイ・ロデレールの「クリスタル」。

ルイ・ロデレール クリスタル

Amazonで検索

楽天で検索

ヤフーショッピング

ヤフオクで検索

  • 銘柄:クリスタル
  • 価格:20000円前後
  • メーカー:ルイ・ロデレール

ルイ・ロデレール クリスタルについて

ルイ・ロデレール クリスタルはロシア皇帝アレキサンドル二世が愛したと言ういわくつきのシャンパン。ドンペリと並んで非常に有名なシャンパンです。なんと言っても、ボトルがクリスタルだったのです(今はもうクリスタル製ではありません)。だからとっても重かった。普通シャンパンのボトルは日光を遮断するために色つきなのですが、このクリスタルに限っては透明。中の黄金の液体が見えて神々しくすら感じます。

シャンパン党が集まってこのシャンパンの話になると、ボトルがクリスタルなもんだから、中身よりボトル代のほうが高いのではといつも話題になります。何故クリスタルに入っているかと言うと、ロシア皇帝へ供する際の特別仕様が名残と言われています。

アレキサンドル二世はルイ・ロデレールのシャンパンが大変お気に入りでした。ある時会食の際に、色々なシャンパンが供されたのです。アレキサンドル二世はルイ・ロデレール社のシャンパンがすぐ分かるように指示しましたが、会食の席でルイ・ロデレールのシャンパンだけを特別扱いするわけにはいきません。

ルイ・ロデレール クリスタル ロゼ

クリスタル ロゼこのクリスタルにはもちろんロゼもあって、こちらはさらに神秘的。もちろんすごーく高価ですが、セラーに一本でもあれば満足度が違います。一本一本木箱に入っていたりするので、プレゼントとしては最強です。稀少かつ高価なシャンパンなので、買うのも探すのもとっても大変です。

数多いシャンパンの中でも、ボトル自体に価値があるのはこのクリスタルとベル・エポックはダントツでしょう。どちらのシャンパンもロゼになると値段が跳ね上がります。

  • ルイ・ロデレール クリスタル
  • rssフィード
Ads by Google