シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > 高級シャンパン

ボランジェ ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ

2012年8月22日

ボランジェの幻とも言えるシャンパーニュがある。ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズだ。

ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズはピノ・ノワールのみ(ブラン・ド・ノワール)のシャンパーニュでフィロキセラ以前のブドウ木から作られているらしい。つまり自根だ。昔の人が飲んでいたのと同じ味わいのシャンパーニュというわけ。パワフルな凝縮感とねっとりとした旨みは、普通じゃない雰囲気。

ボランジェはアイ村に位置し、グラン・クリュのブドウを基本に使っている。ボランジェのスタンダードである「スペシャル・キュヴェ」も、アイのグラン・クリュが多く使われている。

ボランジェは木樽にこだわったシャンパーニュで有名だ。カーヴには4千個の木樽が整然と並び、一次発酵は全て樫樽で行われる。しかもその樽はブルゴーニュのワイン蔵で使われたもので、最低でも4年は使用され、タンニンの抜けたものが使用される。ここまで木樽の品質にこだわるのは、シャンパーニュではクリュッグとボランジェだけである。

ボランジェがここまで高い品質を維持できるのは家族経営ためだ。現在のシャンパーニュでは数少ない、家族経営のシャンパーニュのメゾンなのです。

ボランジェ ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズの価格チェック

  • ボランジェ ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ
  • rssフィード
Ads by Google