シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > 高級シャンパン

ペリエ・ジュエ ベルエポック

2009年12月 8日

こんあに愛されているシャンパンも珍しいのではないでしょうか。高級シャンパン紹介「ペリエ・ジュエ社のベルエポック 」。

ベル・エポック

ベル・エポックは美しいボトルが最高に印象的であり、かつ魅力でもあります。パリにはベル・エポック(古き良き時代)という時期が20世紀前半にありました。この時代に活躍したエミール・ガレの作品がボトルにエナメルで印刷してあります。白い花がとても印象的でしょう?

ベル・エポックは白ブドウである特級(グラン・クリュ)のシャルドネ種が多く含まれており、とても繊細で優しい味わいです。もちろん高価なベル・エポックの価格に見合うだけの複雑さと重厚さ、切れのある酸も兼ね備えた高級シャンパンの一つです。

ベル・エポックのこれだけ印象的なボトル、シャンパンを視覚的にも楽しめ、まさに一石二鳥です。ちなみに花の名前は「アネモネ」。覚えておいて損はありません。

このベルエポックにはロゼもあった、そちらのボトルの花やもちろんピンクです。値段は倍近くになりますが、よりおしゃれです。さらに、幻とも言える「ブラン・ド・ブランのベル・エポックもあります。こちらはロゼよりさらに倍近い値段がします。

相性の良い料理

ベル・エポックくらい繊細なシャンパンであれば、料理も凝ったソース料理などを合わせると良いでしょう。チーズは風味が強いので、合わせないほうが無難かもしれません。どうしてもチーズと食べたいのなら、若い白カビチーズやハードタイプのチーズが良いでしょう。

  • ペリエ・ジュエ ベルエポック
  • rssフィード
Ads by Google