シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンの銘柄

パイパー・エドシック(PIPER HEIDSIECK) 真紅のラベルはカンヌ映画祭の公式シャンパン

2009年12月 8日

パイパー・エドシックはカンヌ映画祭の公式シャンパンです。

パイパーの謎めいた紋章

真紅のエチケットがとても鮮やかなピペ・エドシックは派手な人に好まれるシャンパンです。この派手さを見ると、カンヌ映画祭に選ばれるのも納得です。ここでは「ピペ」とフランス語で発音していますが、アメリカ市場を意識してか「パイバー」と発音されるのが一般的です。

ピペはもともとアメリカを大きなマーケットとしているシャンパン・メーカーなので、アメリカ的な演出が得意のようです。実際にランスにあるピペのメゾンを訪問すると、なんとカーヴをモーターカーに乗って見学できるのです。こんなメゾンは他にありません。

ピペ・エドシックはランソンと同じくマロラクティック発酵していません。ですので活きのいい酸味が特徴で、とても新鮮で軽やかなシャンパンです。これはロゼである「ソヴァージュ」などにも共通していることです。

パイパー・エドシックのNV

パイパーNV 軽やかなわりに芳香なので、要するに美味しいのです。どんどん飲めます。女性を口説く時にはかなり使えるシャンパンです。自室で映画でも観ながらパイパーを飲むのです。エチケットは鮮やかな真紅なので感情を高揚させることもできますし。おっと、自分だけ高揚しないように注意してください。

パイパー・エドシック ブリュット NV 750ml
フランス シャンパーニュ地方

白、スパークリングワイン

パイパー・エドシックの購入はこちらからできます

  • パイパー・エドシック(PIPER HEIDSIECK) 真紅のラベルはカンヌ映画祭の公式シャンパン
  • rssフィード
Ads by Google