シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンの銘柄

ボランジェ(Bollinger):007に登場するシャンパンは家族経営のメゾン

2009年12月 8日

ボランジェはアイ村にある名門シャンパン メゾン。クラスマン誌では常にシャンパーニュ最高評価(3つ星)を誇る。他に3つ星を誇るのはクリュッグだけ。

ボランジェ・スペシャル・キュヴェ

ドイツのヴェルテンビュルグ出身のジャック・ボランジェがポール・ノーダンにアイ村で1829年に設立させたシャンパン・ハウスがボランジェ。ポール・ノーダンは1年足らずで会社を去り、ジャック・ボランジェが取り仕切るようになる。創業以来、経営は親族が経営し続けているという珍しい存在。

他のシャンパン・メーカー、ポメリーやヴーヴ・クリコと同じようにボランジェにも女傑の存在がありました。4代目の未亡人のリザベス・ボランジェは第2次世界大戦中という困難な時代を乗り切り、ボランジェの高品質化と生産の増量化に成功します。

ボランジェの現在の生産量は年間約150万本~。そのうちの70%が自社畑の葡萄からできているらしい。およそ150haの自社畑を所有しています。また、ピノ・ノワールの使用比率が高いので、NVの「ボランジェ・スペシャル・キュヴェ」でさえ最低で5年の瓶熟成を行っています。

考えてみればアイはシャンパーニュ地方の中でも最高の葡萄がとれる屈指の村。極上のピノ・ノワールが収穫される。その葡萄をふんだんに使用したボランジェが美味しいのは当然のことだと言えるでしょう。

ピノ・ノワール主体のボランジェは全体的に複雑で深い味わい。噛めるような重厚さを持っています。料理にも合うし、単体で飲んでも期待に応えてくれる素晴しいシャンパーニュです。

ところで、ボランジェにはクリュッグの「クロ・デュ・メニル」と並ぶ「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」という超最高級品がございます。フィロキセラの被害に遭う以前の木から収穫される葡萄から造られるそうな。貴重なシャンパンは「白いカラス」に例えられるのです。

ボランジェ・ラインナップ

  1. スペシャル・キュヴェ・ブリュットNV
  2. グラン・ダネ・ブリュット・ミレジム
  3. グラン・ダネ・ロゼ・ブリュット・ミレジム
  4. ボランジェ「R・D」
  5. ボランジェ ラ・コート・オー・ザンファン(コトー・シャンプノワ)
  6. ヴィエイユ・ヴィニュ・フランセーズ

5のボランジェ ラ・コート・オー・ザンファンは赤ワインであってシャンパーニュではありません。アンリ6世が愛飲したとされています。アイ村の0.75ヘクタールに育つ秀作年だけのピノ・ノワールを使用して造られます。その味わいは極上のブルゴーニュにもひけをとらないとか。

ぜひ試してみてください。ボランジェの購入はこちらからできます。

  • ボランジェ(Bollinger):007に登場するシャンパンは家族経営のメゾン
  • rssフィード
Ads by Google