シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンを楽しむ

バレンタインとシャンパンの関係

2013年2月11日

バレンタインと言えばチョコレートですが、最近はシャンパーニュも合わせて贈るのがトレンドです。

聖なる日「バレンタイン」。女性が男性に愛情を積極的に示す一年で唯一の日。この日には女性からチョコレートを贈るという習慣が日本にあります。確かにチョコレートを贈ればたいていの男性は喜ぶでしょう。しかし、統計的に世の男性はチョコレートよりもお酒のほうが好きです。


そこでシャンパン党から女性へ提案します。ストレートにチョコレートだけを贈るよりも、プレゼントを渡す相手が酒好きの場合、チョコレートと合わせてシャンパンを贈ってみてください。別に高価なシャンパンでなくてもいいのです。


フルボトルである必要もありません。ハーフボトルでも、さらに小さいピッコロサイズのシャンパンでもいいのです。ピッコロなら値段も1500円も出せば買えるのです。このわずかな投資は、単にチョコレートを渡すだけよりも計り知れない効果を与えます。


というのも、チョコレートは甘い。甘いチョコレートを食べると喉が渇くのです。そこでチョコレートを相性の良いシャンパンも一緒にプレゼントすると、実に気がきいているなぁという印象を受けます。相手の立場になってプレゼントを渡すと効果倍増です。


ぜひ、今年はシャンパンとチョコレートをバレンタインに贈ってみてください。きっと幸せな結果が訪れます。

  • バレンタインとシャンパンの関係
  • rssフィード
Ads by Google