シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンを楽しむ

果物とシャンパンの相性を探る

2010年1月21日

イチゴとシャンパンの組み合わせはご存知ですか?ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアの「プリティー・ウーマン」の中で、シャンパンとイチゴを一緒に注文する場面がありますね。リチャード・ギア曰く「いちごと一緒ならシャンパンが引き立つ」とあります。まさにワインと果物(食事)のマリアージュです。

で、実際に合うのでしょうか?シャンパンに限らず、全てのワインの味の基本は酸であることを考えれば、イチゴのような酸のしっかりした食べ物とシャンパンは相性がいいかもしれないし、逆に酸同士がぶつかってあまり相性は良くないかもしれません。

これは自分で確かめるのが一番です。私は試しましたが、いまいちでした。

それより、ワインはもともと葡萄なので、葡萄と一緒に食べて美味しい果物を探すほうが面白いかもしれません。もちろん、旬であるのが最も大事です。

今は夏ですので、桃、イチジク、マンゴーなどとの相性を探ってみてください。合わせるならモエのネクターのようなドゥミ・セック以上のシャンパンがいいでしょう。

基本的に果物には皮と種があり、その周辺は渋いのです。その渋さは正に赤ワインの渋みと全く同じものです。ですので、シャンパンと果物を合わせたいのなら、色のついたロゼ・シャンパンがいいのではないかというのが、一つの結論です。

  • 果物とシャンパンの相性を探る
  • rssフィード
Ads by Google