シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンを楽しむ

キャビアとシャンパン

2010年2月 9日

キャビア

キャビアとシャンパン。この至高の組み合わせを試したことのある方は世の中にどれほどいらっしゃるのでしょうか。美所の極致とも言えるこのキャビアとシャンパンの組み合わせを試せるのはほんの一握りの人だけなのです。

キャビアは高い。最高級のベルーガ産のキャビアをたった50gを買うのにドンペリより高い金額を出さなければなりません。キャビアはチョウザメの卵ですが、何故こんなに高価なのでしょうか。大きな理由の一つは希少性です。乱獲によるチョウザメの激減はキャビアの減少に直結している問題です。

そもそもキャビアは美味しいから乱獲されるわけで、それで余計に値段が上がるわけです。人気の寿司ネタであるイクラやウニが高いと言っても、キャビアとは格が違います。キャビアはブラック・パールに例えられるほど高価ですが、寿司ネタが宝石に例えられる例は聞いたことがありません。

キャビアはとても庶民に手が出せない高価な食材ですが、人生の経験として一度くらい知っておいて損はありません。普段からキャビアを嗜むとなると本物のセレブでないと難しいですが、一生に一度くらいなら可能なのではないでしょうか。

どうせ買うなら模倣品ではなく、本物のキャビア、それも最高ランクのカスピ海産、ベルーガ種のキャビアが良いでしょう。シャンパンもNVで充分ですが、せっかくならドンペリクラスの最高級シャンパンと合わせてみることをお勧めします。

風味の強いキャビアに合わせるには、シャンパンも強い風味を持つ高級シャンパンでなくてはなりません。

キャビアとシャンパン!一度はこの最高の組み合わせを試されることをお勧めします。問答無用で気分の良くなる組み合わせなのです。

  • キャビアとシャンパン
  • rssフィード
Ads by Google