シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンを楽しむ

記念日とシャンパンの関係

2010年5月21日

誕生日、結婚記念日、クリスマス、バレンタイン、卒業式、お祝いのパーティーなど、1年を通して記念日や特別な日は何かと多いものです。そんな時に活躍するのがシャンパンです。シャンパンは華やかな気分をさらに盛り上げてくれる魔法のようなお酒です。

結婚記念日がマンネリ化しているご夫婦であれば、シャンパンでお祝いしてみてください。馴れ合いになった二人の関係がシャンパンの泡で活気づきます。ボトルを開ける時のあのわくわく感は最高の小道具であり、良い演出になるでしょう。


パーティーであればシャンパンは必須アイテムです。ポンっと勢いよいく栓を開ければ華やかなパーティーの幕開けです。美しいシャンパンフルートは持つ人に気品を与え、立ち振る舞いが自然と美しくなります。細長いシャンパンフルートを扱う時は誰でも無意識の内に注意を払い、緊張感が生まれ、結果として立ち振る舞いが美しくなるのです。


オードヴルはバゲットやスモークサーモン、プロシュート、あるいは豪華にキャビアなどがあれば最高です。生ハムとイチゴのオードブルはとりわけ美味しいです。美味しいものを食べて、美味しいシャンパンを飲んで機嫌が良くなれば、その場に居合わせる人は自然と仲良くなれるものです。機嫌が良い時に接する人の印象は良くなるという人間心理です。


シャンパンや美味しいオードブルはこの心理を生む手助けをしてくれることでしょう。


では実際に記念日や特別な日に相応しいシャンパンを選んでみましょう。どういう尺度で選ぶかが重要になってきます。やみくもに選ぶよりポイントを押さえて選べば効果抜群です。


普段はシャンパンを飲まない人

普段からシャンパンを飲まない人、あるいは飲む機会の無い人には、基本的にどんなシャンパンでも良いでしょう。こだわりの無い人であればシャンパン以外のスパークリングワインでもOKです。ロマンチックな演出効果を高めたいのならロゼシャンパンがお勧めです。ほんのりピンク色のシャンパンはムード満点!二人の雰囲気を必ずや良くしてくれることでしょう。


普段はワイン派な人

モエシャンドンなどのごくごく一般的な銘柄のシャンパンで充分だと思います。味の違いの分かる人であれば、レコルタン・マニピュランのこだわりシャンパンを選びましょう。ジャック・セロスフランソワーズ・デベルなどがおすすめ。


普段からシャンパン党の人

普段は買えない高価なプレステージシャンパンを選びましょう。ドンペリ、クリュッグ、サロン、クリスタルなど極上のシャンパーニュはいくらでもあります。あなたが仮に大のシャンパン党であるとして、ドンペリやクリュッグをもらったらどれほど嬉しく思うでしょうか。この効果は絶大なるものです。


以上、記念日にシャンパンを飲むでした。是非あなたの記念日にシャンパンを取り入れて、活用してみてください。

  • 記念日とシャンパンの関係
  • rssフィード
Ads by Google