シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > ドンペリニョン

「ドンペリ」が何か知らない方へ。3分で分かる「ドンペリ」の正体

2012年11月21日

ドンペリ「ドンペリ」はシャンパンの一種です。

よく耳にする「ドンペリ」。あまりに単独で有名な銘柄のため、それがシャンパンであることさえ知らない人も、けっこういるでしょう。

ドンペリとは、モエ・シャンドン社の作る高級ライン。市場価格で正規品なら¥20,000前後。ネットで安く買えれば¥12,000くらいでしょうか。数ある高級シャンパンの中で、特に有名な銘柄。それがドンペリです。

では、ドンペリはどんなお味?一体美味しいの?

ドンペリは美味しいのか?

ドンペリは美味しいです。高級シャンパンに相応しい風格がきっちり備わっています。複雑な風味、長い余韻、これらはシャンパンに限らず、高級ワインに共通する要素です。もし機会があれば、ドンペリと1000円くらいのスパークリングワインを飲み比べると面白いでしょう。

安価なスパークリングワインは単純な味で、余韻はないに等しい。一言で言うと薄っぺらい。日常気軽に楽しむならスパークリングワインで十分でしょうが、特別な日やお祝いには物足りないかもしれません。ちなみにデイリーで楽しむスパークリングワインは、スペインのカヴァなどがおすすめ。

一方、ドンペリは複雑な風味で、一言では表現できない色々な香りや味がします。個人的には抜群に美味しいと思いますが、ワインを飲み慣れていない人の場合、美味しいと感じるかは分かりません。

もしドンペリを飲みたいなら、誰かにおごってもらってください。女性の方なら、それくらい簡単でしょ?

ワインバーやレストランでドンペリを飲むなら、1本で3万円くらいでしょうか?グラスではまず飲めないと思います。

ギフト需要の強いドンペリ

ドンペリは有名なシャンパンのため、ギフトなどにもよく利用されます。かなり昔、某百貨店でアルバイトをしていた際、ドンペリはギフトで人気だったのを覚えています。ヴーヴ・クリコも人気でした。やはり定番のシャンパンはギフトとして人気があるようです。

実は様々な種類があるドンペリ

ドンペリの中にも、ロゼやエノテークなど色々な種類があります。ただでさえ高価なドンペリですが、これらのスペシャルな銘柄はさらに高価です。シャンパンのメーカーはブランディングが上手なため、消費者が欲しくなるような特別感を演出するのがとっても上手。中には、中身は同じで、ボトルのデザインだけ違うのに、値段が高いというようなものまであります。

しかし、それでも売れてしまうのがドンペリ。長い時間をかけて培われたブランドの持つ力はすごいのですね。

  • 「ドンペリ」が何か知らない方へ。3分で分かる「ドンペリ」の正体
  • rssフィード
Ads by Google