シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > ドンペリニョン

ドンペリが高い理由

2012年7月20日

エルメスのバーキン
エルメスのバーキンは何故高価なのか。ドンペリは何故高価なのか?

ドンペリは何故高いか、知りたい方は読んでください。

それはブランド品だからと、一言で片づけるのは簡単。高いワインやシャンパンが何故高いのか、その理由を順を追って見ていきましょう。理由はいろいろある。

  1. マーケティング
  2. 収量を制限しているから
  3. ブドウ畑のこと

マーケティング

需要に対して供給が少ないと、ものの価値は上がりますね。

つまり、そういうことです。ドンペリは数が少ないんです。本当は多いかもしれないけど、少なく見せかけてる。流通を制限しているのかもしれない。その辺はマーケティング戦略で、ドンペリ作っているモエ・シャンドン社に聞いても、教えてくれないだろう。

収量を制限しているから

さて、飲めばわかるのだが、ドンペリは美味しい。高級シャンパンというに相応しい風味や余韻の長さがある。それだけ美味しいというのは、少なくとも大量生産できるものではないといこと。作るのに手間がかかる。

ちょっと、専門的な話だが、ワインやシャンパン用のブドウは、放っておくとどんどん育つ。量がたくさん取れるからいいじゃん、と思ったあなた。しかし、そうやって取れたブドウ一粒一粒は、水っぽくて美味しくないのだ。

だから「剪定(せんてい)」や「収量制限」をする。余分な枝を落とし、畑の中のブドウの樹を少なくして、一粒一粒に養分が集中し、美味しいブドウができるようにコントロールする。この作業が実にメンドクサイのだ。

そうやって手間暇かけたブドウからは、美味しいワインが作れるんだ。

畑のこと

いいブドウは、どこでも収穫できるわけじゃない。美味しいブドウができる場所は限られていて、よりによって畑は小さい。もともとの畑が小さければ、そこから生まれるブドウは少なく、従ってワインも少ない。

美味しいから少ない、だから高い。ってことですね。

  • ドンペリが高い理由
  • rssフィード
Ads by Google