シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパーニュとは

ヴィンテージシャンパンとは?

2010年5月31日

シャンパン 難破船

ヴィンテージ・シャンパンとは一言で言うと、特定の年に収穫された葡萄だけで作られたシャンパンです。その前に、ヴィンテージシャンパンを理解するにはNVを理解しなければなりません。シャンパンの基本がNVブレンドであることはシャンパンの収穫年で説明しました。

シャンパンは唯一といっていいほど、畑や年号が違うワインのブレンドを許可された、数少ないワインの一つなのです。ブレンド(アサンブラージュ)することにより品質の均一化に成功し、それを保ってきたのです。

何故ブレンドが許可されるのか

それにはちゃんとした理由があります。シャンパーニュ地方は葡萄栽培には大変厳しい気候の地方なのです。葡萄栽培が可能な北限の地域のため、寒さで葡萄が育ちにくいのです。ある年は良い葡萄が収穫できても、翌年は収穫量は前年比10%となることもあり得ます。

この不安定な気候の救済措置として、葡萄をブレンドすることが許可されました。つまり、気候や条件良い年の葡萄をストックしておき、不良年の葡萄にブレンドすることが許可されたのです。こうして、NVなるシャンパンが生まれました。

ではヴィンテージとは

シャンパンには特定の年の特徴を出した商品があるのです。それがヴィンテージ・シャンパンです。簡単に説明すると、シャンパンボトルのラベルに年号が記入してあれば、それがヴィンテージ・シャンパンです。ヴィンテージ・シャンパンは出来のいい年であれば造られます。つまり、不良年の葡萄と混ぜてしまうにはもったいないくらい美味しい葡萄が収穫できた年に出来る訳です。ぶどうの出来の良くない年は造られません。

従って、毎年ヴィンテージシャンパンがあるわけではないのです。というわけで、ヴィンテージ・シャンパンが欲しければラベルに数字の書いてあるものを買いましょう。でも、もっと簡単な見分け方は、NVより高いということなので、間違えて買うということはまずないと思います。

「ヴィンテージ」というと古いと勘違いする人がいるようですが、ワインやシャンパンの場合は古かろうが新しかろうが、ブドウを収穫した年がヴィンテージという意味なので間違えないでください。ちなみにこのヴィンテージをフランス語でミレジムと言います。けっこう使われるので覚えておくと便利です。

  • ヴィンテージシャンパンとは?
  • rssフィード
Ads by Google