シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパーニュとは

イタリアのスプマンテ

2010年5月27日

イタリアのスプマンテ
プロセッコが有名だけど、種類は様々。

イタリアでのスパークリングワインの総称はスプマンテです。フランチャコルタがシャンパーニュにも負けない高品質で知られており、食前酒として最適な爽やかなプロセッコ、多様な種類のアスティなども有名です。

フランチャコルタ

フランチャコルタはイタリアのみならず、世界的に見ても最上級のスパークリングワインの産地として、シャンパーニュに次ぐ名声を獲得している、北部のロンバルディアにあるワイン産地です。シャルドネを中心としたブドウ品種で、他にピノ・ネロ(ピノ・ノワール)、ピノ・ビアンコ(ピノ・ブラン)なども使われます。フェラーリ、

プロセッコ

プロセッコはヴェローナ(ロミオとジュリエットの舞台)や水の都ヴェネツィアのあるヴェネト州のスプマンテです。ワインの銘柄とブドウ品種の名前が同じというイタリアにしては珍しいタイプ。プロセッコは新鮮さが売りで、爽やかな味わいを重視しています。食前酒として最適なフレッシュ感とほのかな苦味を持ち、魚介類にとてもよく合います。またアルコール度数がかなり低いのも特徴です。

アスティ

アスティには法的に認められた二つのスプマンテがあります。

  1. モスカート・ダスティ
  2. アスティ・スプマンテ

モスカートはマスカット風味の甘口のスプマンテで、デザートに最適です。気圧も度数も低いため、あまりお酒が飲めない若い女性に好まれるタイプです。ワイン通にはあまり好まれないタイプですが、気軽に飲むととっても美味しいので、ぜひ一度飲んでみてください。

アスティ・スプマンテはやや大味のスプマンテです。大手の生産者が作っているボトルが、よく出回っています。最高に美味しいアスティ・スプマンテにはまだ出会ったことがないので、ご存知の方がいればぜひ教えてください。

スプマンテのカタログ

  • イタリアのスプマンテ
  • rssフィード
Ads by Google