シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンをもっと詳しく

シャンパンのRM:レコルタン・マニピュラン

2009年12月24日

RM

シャンパンのRMとはレコルタン・マニピュランのことです。れこるたんまにぴゅらん? シャンパーニュはボルドーやブルゴーニュとは異なるちょっと異色のワイン。その特徴がここにもよく表れています。簡単に言うと製造業者の種類の違いによって呼び方が違うのです。

NM(ネゴシアン・マニピュラン)

自社畑や他社の畑からブドウを買い、シャンパンを製造するのがNM(ネゴシアン・マニピュラン)。大手で一流のモエ・エ・シャンドン、クリュッグ、ヴーヴ・クリコ、テタンジェなどは全てNMです。金と設備を使って美味しいシャンパンをたくさん造るのがNMなのです。

RM

自分の畑だけのブドウでシャンパンを製造するのがRMです。いわば個人生産者です。もちろん規模も小さく、ブルゴーニュで言えばドメーヌに相当します。生産量も少なく日本ではあまり見かけないし、ハズレであることもしばしば。でもすごく当たりの時もあるのです。その上NMより安いこともあります。

どうやって見分けるか

たいていはシャンパンのエチケット(ラベル)の下の方にすごーく小ちゃくRMとかNMと書いてあります。ただし、本当に小さい字です。

バーやレストランにて

シャンパンやワインバーにRMものがあったらぜひ注文してみましょう。上ではハズレもしばしばと書きましたが、レストランなどのお店においてある以上、その店のソムリエがちゃんと選んでリストアップされたシャンパンに違いありません。きっと美味しいRMのはずです。

おすすめのRMは?

RMの生産者は星の数ほどあるのでとても紹介しきれませんが、今まで飲んだことのあるおすすめのRMを以下に挙げます。

  • シャンパンのRM:レコルタン・マニピュラン
  • rssフィード
Ads by Google