シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパンをもっと詳しく

シャンパーニュ騎士団

2012年8月31日

あなたはシャンパーニュ騎士団という言葉を聞いたころあるだろうか?

シャンパーニュ騎士団の結成は1656年のこと。グルマンな貴族たちによって結成されました。当時、貴族たちの仕事は戦争だったので、その集団は騎士団なのです。畑を所有しているのも貴族か教会だったので、大抵の場合は騎士団と名乗るのです。

当日のシャンパーニュ騎士団の活動は定かではないが、現在はすばり「シャンパーニュの啓蒙活動」。フランスだけでなく世界中で授与式やイベントを企画、開催している。シャンパーニュを広く知ってもらおうという趣旨で、フランスでの公式な式典は年に3回、各国の支部でもシャンパーニュの叙任式は年に1度はあるので、かなリの頻度と言える。

騎士団には階級がある

当然シャンパーニュの騎士には階級がある。よく耳にするシュヴァリエは実は一番の下っ端。以下に偉い順に掲載する。

  • Commandeur コマンドール
  • Dignitaire ディニテール
  • Chambellan シャンべラン
  • Officier オフィシエ
  • Chevalier シュヴァリエ

騎士団の入団資格

どうやったらシャンパーニュ騎士になれるか?シャンパーニュをこよなく愛し、かつ既存の騎士二人が推薦してくれれば、騎士になれるようです。現在、世界中で4000人以上のシャンパーニュ騎士がいるようです。

関連リンク

  • シャンパーニュ騎士団
  • rssフィード
Ads by Google