シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパーニュとは

シャンパンのグランクリュ1

2010年6月 1日

シャンパンのグランクリュはブルゴーニュとは違ってちょっと特殊です。シャンパーニュでは異なる畑や村のブドウをブレンドして作ることが許可されています。これはワイン産地として北限に位置するシャンパーニュの救済措置と言えます。そのためシャンパーニュでは毎年素晴らしいシャンパンが生産されます。

大手メゾンは自社所有の畑だけではブドウをまかないきれないため、農家から買いとるわけですが、その際の価格の基準を決めるために格付けがなされました。その年の特に出来のいいブドウの買値の最高値を100%とするものです。例えばある村が100%格付けとされた場合、90%に格付けされた村のブドウは、その村の9割で買い取られるわけです。

現在は80%から100%までの格付けがあります。ブドウ栽培農家のある村はシャンパーニュ地方には300以上あるのですが、100%格付けの村(即ちグラン・クリュ)はわずか17だけです。この100%格付けのブドウからのみ生産されたシャンパンはエチケットにGrand Cruの表示が認められます。

  • シャンパンのグランクリュ1
  • rssフィード
Ads by Google