シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパーニュとは

未開封シャンパンの保存

2009年12月 8日

マグナムボトル
これはどう保存する?

お祝い事にシャンパンをもらった。すぐ飲む予定は無いので、しばらく保存しておきたい。自宅にワインセラーは無いし、どうすればいいだろう?

答:新聞紙などでボトルを包み、野菜室に入れる。そしてなるべく早く飲む。

シャンパンの保存は、ワインと同じく冷暗所に保存するのが良いです。。一年通して湿度が60%くらいあって、12度前後を維持している場所が理想です。日本でこの条件を満たすのは不可能ですので、大抵の人は冷蔵庫型のワインセラーを購入します。

セラーが無い場合は、上記の通り冷蔵庫の野菜室が無難です。しかし、ここに何ヶ月も保存しておくのはあまりよくありません。その理由は、

  1. 野菜室の匂いがシャンパンに移ってしまう
  2. コルクが乾燥してしまう

野菜室に保存する場合は、なるべく早く飲んであげましょう。

または、発砲スチロールも、その場しのぎのワインセラーとしてなかなか優秀です。市場の魚などが入ってるような大きめの発砲スチロールにワインを入れて、水の入ったコップも一緒に中に入れておけば、温度、湿度の対策が同時にできます。

ボトルを縦にするか横にするか

数ヶ月の間、野菜室に保存するような場合は、縦だろうと横だろうと品質にはあまり関係ありません。どちらでも良いです。ワインセラーに長期保存する場合は、あくまで原則ですが、長期保存するなら横に保存するのが良いとされています。

長期保存でないなら、縦でも横でも関係ないというのが実際のところだと思います。

ワインセラーを買ってシャンパンを保存したい場合

安心して大切なシャンパンを保存する場合は、やはりワインセラーを購入するしかありません。シャンパンはブルゴーニュワインと並びとっても繊細です。夏場にシャンパンが痛むのを避けるには、やはりワインセラーに保存するのが一番安全で確実です。

格安のワインセラーで急場をしのぐ

ワインセラーというと高価で大きい印象を持つかもしれませんが、実は1万円くらいの格安のワインセラーもあります。

収納本数が12本ほどの小さなタイプで、10年単位の長期保存は難しいですが、2、3年なら問題ないレベルです。買ってもすぐ飲んでしまうとか、ギフトで少しワインをもらったからちょっと保存しておきたい場合などにはうってつけのワインセラーです。

  • 未開封シャンパンの保存
  • rssフィード
Ads by Google