シャンパン党(シャンパーニュ好きのサイト) > シャンパン関連情報

今、シャンパンが熱すぎる!

2007年5月12日

今、日本でシャンパンブームが止まらない。各雑誌はこぞってシャンパンを特集している。店頭に並んでいる雑誌の中に、シャンパンという文字を見ない日はないのでは?と思うほど。

シャンパン輸入量の遷移グラスの通り、10年間でおよそ3倍にも達している。輸入量は増加の一途を辿り、グラスの通り、来年はついに600万本台を超えそうな勢い。伊勢丹で去年開催されたシャンパンの祭事「ノエル・ア・ラ・モード」は前年比150%増しらしい。


世界で1日に開けられているシャンパンは約2万本。今、あなたがこの文章を読んでいる瞬間にも、きっとどこかでシャンパンは開けられている。羨ましい限り。


レストランやワイン・バーでとりあえず一杯にシャンパンを飲むのはもはや定番。お店の人も迷わず食前酒としてシャンパンを勧めてくる。ボトルで注文し、それで食事の最後まで通す人だっているくらい。シャンパン・バーも増加している。銀座、六本木、恵比寿に次々とオープンし、人気を博しているらしい。


これだけブームのシャンパンは単なるブームでは終わらないような気がする。あらゆる食事に合い、気分を高揚させてくれて、それでいて高すぎることもない(高価な飲み物ではあるが高すぎて買えないことはない)。これだけの実力を持ったシャンパンというお酒はビールのように定着する日がきっと来るのではないだろうか。


中国人がシャンパンを愛好し値段が高騰でもしない限り、シャンパンの需要はきっと伸び続けるに違いない。さて、これだけ人気のシャンパンに関する最低限の基礎知識くらいはあなたも知っておくときっと役に立つでしょう。

  • 今、シャンパンが熱すぎる!
  • rssフィード
Ads by Google